z

デリダと死刑を考える

  • 著  :高桑 和巳(編著)
  • 所 属:理工学部
  • 共著者:鵜飼 哲、江島 泰子、梅田 孝太、増田 一夫、郷原 佳以、石塚 伸一
  • 出版社:白水社
  • 初版年月日:2018/11/26
  • 形 状:B6判・270頁
  • ISBN:978-4-560-09671-0
  • 定 価:3,000円 + 税

デリダ『死刑Ⅰ』の刊行を承け、死刑存廃論について再考する論集。日吉で開催された同名のシンポジウム(2017年10月)の登壇者が、イベントでの発表を出発点として、さまざまな角度から議論を展開している。

新着著書