z

著書等紹介

日吉キャンパスの研究者が携わった著作物や翻訳書などの検索ができます。個別ページでは内容紹介がご覧いただけます。

A Mendicant Sermon Collection from Composition to Reception: The ‘Novum opus dominicale’ of John Waldeby, OESA  

  • 著  :赤江 雄一
  • 出版社:Brepols
  • 初版年月日:2015/3/18
  • 形 状:156 x 234 mm, XVI + 360ページ
  • ISBN:978-2-503-53034-5
  • 定 価:90ユーロ(税別)

黒死病前後の14世紀イングランドの都市ヨークで活動したアウグスティヌス隠修士会士ジョン・ウォールドビーが著した『新主日説教集』の執筆から受容までの各段階を写本史料の検討によって明らかにし、それによって中世ヨーロッパにおい […]

Où t’en vas-tu?, suivi d’Enfer

  • 著  :正宗 白鳥
  • 翻訳者:コミネッティ,フィリップ
  • 出版社:
  • 初版年月日:2015
  • 形 状:
  • ISBN:"
  • 定 価:

フランスでは1930年代に『冷涙』がほぼリアルタイムで「現代文学」として訳されて以来、正宗白鳥の著作が刊行されることはなかった。かつてよりフランス人読者の日本文学に対する関心は、甘美・優雅で異国趣味的な古典と、「今話題の […]

カタストロフからの哲学
ジャン=ピエール・デュピュイをめぐって

  • 著  :渡名喜庸哲
  • 出版社:以文社
  • 初版年月日:2015/10/20
  • 形 状:四六判上製/200ページ
  • ISBN:978-4-7531-0327-0 C0010
  • 定 価:2,376円(税込)

3・11以後あらためて注目される現代フランスの哲学者ジャン=ピエール・デュピュイの全体像に迫る。現代文明の破綻の認識を前に、知と行為のループをいかに作り直すか。西谷修、渡名喜庸哲、中村大介、森元庸介による、哲学、政治、宗 […]

性 生命の教養学11

  • 著  :高桑和巳
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 初版年月日:2015/9/30
  • 形 状:A5判並製・284ページ
  • ISBN:978-4-7664-2264-1
  • 定 価:2,592円(税込)

極東証券寄附講座「生命の教養学」2014年度の記録。生命にとって根本的な現象である「性」に、多分野からアプローチする。セックス/セクシュアリティ/ジェンダーの個々の現れ、またそれらの絡みあいを丁寧に検討する。