z

著書等紹介

日吉キャンパスの研究者が携わった著作物や翻訳書などの検索ができます。個別ページでは内容紹介がご覧いただけます。

Life, Science and Power in History and Philosophy

  • 著  :鈴木 晃仁(編著)
  • 出版社:Duke University Press
  • 初版年月日:2019/3/1
  • 形 状:B5・179ページ
  • ISBN:ISSN 1875-2160
  • 定 価:$50.00

日本の科学論者の金森修が2016年に没した後、雑誌EASTS(East Asian Science, Technology and Society, An International Journal)の企画として、多くの […]

デリダと死刑を考える

  • 著  :高桑 和巳(編著)
  • 出版社:白水社
  • 初版年月日:2018/11/26
  • 形 状:B6判・270ページ
  • ISBN:978-4-560-09671-0
  • 定 価:3,000円 + 税

デリダ『死刑Ⅰ』の刊行を承け、死刑存廃論について再考する論集。日吉で開催された同名のシンポジウム(2017年10月)の登壇者が、イベントでの発表を出発点として、さまざまな角度から議論を展開している。

百科全書の時空 典拠・生成・転位

  • 著  :川村 文重
  • 出版社:法政大学出版局
  • 初版年月日:2018/3/25
  • 形 状:A5判・406ページ
  • ISBN:978-4-588-15091-3
  • 定 価:7,000円 + 税

近代啓蒙思想史上の記念碑たるディドロとダランベールたちの『百科全書』は、厳しい検閲や弾圧のなかでいかにして執筆・編集・出版されたのか。先行するさまざまな辞典や著作からの借用・書き換え、翻訳や改訂を通じて各項目テキストが成 […]

食べる 生命の教養学12

  • 著  :赤江 雄一
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 初版年月日:2017/7/31
  • 形 状:A5判上製・312ページ
  • ISBN:978-4-7664-2432-4
  • 定 価:2,592円(税込)

教養研究センター「生命の教養学」2015年度の全講義の書籍化。著名講師陣が、ローカルなものとグローバリゼーションとの関係、 日本における食の持続可能性とその危機、食文化の生成発展のさまざまな姿、また食と健康をめぐる東西の […]

1 / 1412345...10...最後 »